中東、サウジアラビアの文化習慣、ワーホリなど海外での異文化体験を書いています。

サウジのハーイル地方の岩絵が世界遺産になぜ選ばれた?|シュメール文字やヒエログリフとの年代差は?

WRITER
 
公園の芝生に描かれたサウジ国旗の文字
この記事を書いている人 - WRITER -
サウジアラビア在住35年以上。孫沢山のアラカンです。ここ2年ぐらいでサウジアラビアの政策がガラリと変更。女性の運転解禁、宗教警察がいなくなった、エンターテイメントの受け入れオーケー。世界遺産5個もあるサウジは、まもなく観光ビザを解禁します。このような規制の多い世界でどのように生きてきたのか?住めば都とはよく言ったものです。

サウジアラビアには、現在(2020年3月)世界文化遺産が5つあります

サウジアラビア西北のメディナの近くと紅海沿岸のジェッダ市内、サウジの首都のリヤド郊外、リヤドの北東、サウジの東海岸とサウジ全体に点在しています。

もし、全部の世界遺産を見学するのであれば、国土が日本の約6倍もあるので、移動は飛行機が便利です。

この記事では、2015年に世界文化遺産に選ばれた「ハーイル地方の岩絵」の年代についてシュメール文字やエジプトのヒエログリフと比較してみました。

また、世界中に存在する岩絵の中から、なぜサウジアラビアの「ハーイル地方の岩絵」が選ばれたのかを探ってみました。

サウジアラビアの世界遺産ハーイルの岩絵はいつ頃描かれたの?|古代エジプトのヒエログリフやシュメール文字と比較してみた

ハーイル地方の岩絵は、いつ頃描かれたのでしょうか。またエジプトのヒエログリフとシュメール文字との年代を調べて比較してみました。

ハーイル地方の岩絵は、いつ頃描かれたものなの?|エジプトのヒエログリフが描かれた年代と比較してみた?

「ハーイル地方の岩絵」は、いつ頃描かれたものなのでしょうか。

「ハーイル地方の岩絵」という名称から、岩の上に絵が描かれたものだということが想像つきますね。

私は、岩絵と聞いて、世界4大文明の古代エジプトの壁画やヒエログリフ(絵文字)を思い出しました。

そこで、ハーイル地方の岩絵とエジプトのヒエログリフが線刻された年代を調べてみました。

すると、以下のことがわかりました。

ヒエログリフとは、神や、ファラオ(古代エジプトの王様)を称える石碑や神殿、墓などに刻まれた絵文字や象形文字で、神聖文字とされました。

エジプト古代文字ヒエログリフが描かれた年代は、エジプト第1王朝の創始者ナルメルの時代の今から5000年前頃に最古のヒエログリフが描かれました。

5000年前というと日本の歴史にさかのぼってみると、ウィキペディアによると縄文時代前期~後期(約16000年~約3000年前)となっており、

日本では、縄文時代の中期ごろに当たります。

エジプトのヒエログリフは、今から約5000年前のものなのですが、ハーイル地方の岩絵は、今から約10000年前のものだということがわかりました。

では、世界最古の文字と言われているシュメール文字の年代は、いつ頃だったのでしょうか。

ハーイルの岩絵とメソポタミア文明のシュメール文字の年代を比較してみると?

サウジアラビアの岩山

ハーイル地方の岩絵とメソポタミア文明の時期に書かれたシュメール文字ハーイルの岩絵の年代と比較してみました。

メソポタミア文明が起きたのは、チグリス、ユーフラテス川沿いでシュメール文字が出来たのは、バビロニアの南部下流域で今から約5400年前です。

なので、エジプトのヒエログリフは、今から約5000年前ですから、シュメール文字は、エジプトのヒエログリフよりも約400年早く描かれたということになります。

ハーイル地方の岩絵は、約10000年前ですから、シュメール文字との年代格差は、約4600年もありますね。

ハーイル地方の岩絵は、単純に岩に石づちを使って描くやり方でした。

シュメール文字は、粘土板に葦(あし)を削ったペンで描かれていました。

シュメール文字が線刻された年代は、ハーイル地方の岩絵よりも、ずーっと後、4600年後のこと。線刻する技術は、発達していて当然のことでしょう。

ハーイル地方の岩絵は、ペトログラフと呼ばれるけれどシュメール文字は、○○○と呼ばれる?

ハーイル地方の岩絵は、ペトログラフと呼ばれます。

ペトロとは、ギリシャ語の石を意味し、グラフは、文様や文字を意味します。

ヨルダンの世界遺産「ペトラ遺跡」ペトラギリシャ語で崖を意味しています。

シュメール文字は、「ペトログ」と呼ばれます。

ペトロは、石でグリフは、彫刻のことです。

日本の熊本県でシュメール文字発見の謎?

実は、平成元年(1989年)2月に熊本県の「押戸石(おしといし)の丘」の巨石群の中でシュメール文字(ペトログラフ)が線刻された石が見つかっています。

どうして、日本でシュメール文字が線刻されたのかは、いまだに謎です。

https://tori-dori.com/kyushu/2019/12/02/36885/

ハーイル地方の岩絵が世界遺産になった理由は?|日本でも多くのペトログラフがある?

サウジアラビアの山脈

「ハーイル地方の岩絵」が世界遺産になった理由は、なんでしょうか。

実は、岩絵(ペトログラフ)は、世界中で発見されています。

ハーイル地方の岩絵ばかりではなく世界には、たくさんの岩絵がある?|日本にも岩絵があった?

  • 岩絵写真素材のサイト

↓ ↓ ↓ ↓

https://www.photolibrary.jp/search/?p=%B4%E4%B3%A8

  • ハワイのペトログラフ

↓ ↓ ↓ ↓

https://www.legendaryhawaii.com/petro/p01

日本の岩絵は?

日本でも、近年、日本国内の神社や神域でたくさんのペトログラフが発見されています。

  • 大分県の国東半島のペトログラフ

山口県下関市の彦島八幡宮にあるペトログラフ

↓ ↓ ↓ ↓

http://www.hikoshima-guu.net/petoro.html

  • 安曇川町の神代文字石、国東半島の神代文字 ペトログラフ、北九州市門司区のペトログラフ、下関市の彦島八幡宮のペトログラフなど

↓ ↓ ↓ ↓

https://ameblo.jp/shimonose9m/entry-12439121161.html

  • 国東の神代文字(ペトログラフ)

↓ ↓ ↓ ↓

https://tezukanobu-log.com/petroglyphs-of-kunisaki/?amp=1

ハーイル地方の岩絵の世界遺産の登録基準とは?|どんな項目に該当したの?

ハーイル地方の2遺跡群の岩絵が、世界遺産になった登録基準とは、いったいどんなものなのでしょうか。
また、日本や世界にもたくさんの岩絵があるにもかかわらず、ハーイル地方の岩絵が世界遺産に選ばれたのはなぜでしょうか。

世界遺産に登録される基準とは?

世界遺産リストに含まれるには、サイトは傑出した普遍的な価値があり、10の選択基準のうち少なくとも1つを満たす必要があります。

引用元:https://whc.unesco.org/en/criteria(ユネスコ世界遺産センターの登録基準)

10の選択基準は、翻訳されていますが、長くなるので省略します。

ご興味のある方は、以下のリンクを開いてみてください。

↓ ↓ ↓

https://whc.unesco.org/en/criteria

ハーイル地方の岩絵が世界遺産に選ばれた項目2つとは?

では、ハーイル地方の岩絵が世界遺産に選ばれた項目2つとは、なんでしょうか?

ハーイル地方の岩絵は、ユネスコの世界遺産センターの登録基準から次の2つの項目に当てはまりました。

ハーイル地方の岩絵が世界遺産に選ばれた登録基準2つ

  • 人類の創造的才能を表現する傑作
  •  現存するまたは消滅した文化的伝統または文明の、唯一のまたは少なくとも稀な証拠。

ハーイル地方の岩絵が世界遺産に選ばれた項目の詳細

  • (1) 人類の創造的才能を表現する傑作。
    • 世界遺産委員会はこの基準の適用理由について、この資産が「段階的な砂漠化を背景に、単純な石槌を用いた一定の幅の技量で創出された並外れた数の線刻画群を含んでおり、視覚的に魅せられる人類の創造的才能の表現である」[17]ことを挙げた。
  • (3) 現存するまたは消滅した文化的伝統または文明の、唯一のまたは少なくとも稀な証拠。
    • こちらの基準については、この資産が「環境上の激変に対応した過去の社会の挑戦について傑出した証言を提供している」ことと、構成資産のうちの「シュウェイミスの線刻画群はその存在の並外れて詳細な記録を残して消えてしまった社会の例外的な証言を提供している」ことを挙げた[17]

引用元:ウィキペディアの世界遺産センターの登録基準より

この2つの選択基準をわかりやすく説明すると:

ハーイル地方の岩絵は、単純な石づちを用いた描き方で描写も美しく、たくさんのペトログラフ(絵文字)が描かれています。

またハーイル地方の一万年前の岩絵の中には、鉄器時代と青銅器時代にまで遡る古代の碑文(タムード人の碑文)があり、消滅した文明の証拠ともなります。

以上のことをまとめるとハーイル地方の岩絵は、「時代、期間、量、質」の点で、顕著な普遍的価値を持つと認められたからなのです。

約10000年前のペトログラフから砂漠化されたアラビア半島の一万年の変遷がこのハーイル地方の岩絵により解明することが可能になります。

以上のような理由から、世界文化遺産に選ばれました。

世界遺産ハーイル地方の岩絵の正式な登録名は?

世界遺産ハーイル地方の岩絵の正式な登録名は、以下になります。

Rock Art in the Hail Region of Saudi Arabia (英語)、Art rupestre de la région de Hail en Arabie saoudite (フランス語)

ご興味がある方は、英語やフランス語で世界遺産のサイトを訪問してみてください。

終わりに

ハーイル地方の岩絵は、今から約一万年まえのペトログラフ(絵文字)です。

ハーイル地方の岩絵は、最古の文字とされるシュメール文字(ペトログリフ)よりもはるか昔、4600年もさかのぼります。

岩に描かれたその絵は、単純に、石づちを使って描いたものです。その岩絵は、世界遺産に指定された広範囲の岩山の多くの場所で見つけることができます。

ハーイル地方の岩絵は、美術的にも優れていて、遠い一万年前のかなたにあなたをさそい、ロマンの旅に連れていってくれますよ。

サウジアラビア観光に来ましたら、是非、ハーイル地方の岩絵は見逃さないで見学して行ってくださいね。

サウジアラビア旅行に役立つメルマガ

ラクダと砂漠

中東アラブCLUB無料メール

この記事を書いている人 - WRITER -
サウジアラビア在住35年以上。孫沢山のアラカンです。ここ2年ぐらいでサウジアラビアの政策がガラリと変更。女性の運転解禁、宗教警察がいなくなった、エンターテイメントの受け入れオーケー。世界遺産5個もあるサウジは、まもなく観光ビザを解禁します。このような規制の多い世界でどのように生きてきたのか?住めば都とはよく言ったものです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© サウジアラビア旅行裏ガイドブック , 2020 All Rights Reserved.