fbpx

中東、サウジアラビアの文化習慣、ワーホリなど海外での異文化体験を書いています。

サウジアラビアへ入国するための条件とは?/アフターコロナ2022年

WRITER
 
砂漠とラクダ
この記事を書いている人 - WRITER -
サウジアラビア在住35年以上。孫沢山のアラカンです。アフターコロナの観光に最適。コロナ感染者は、99%減少。今まで観光ビザが発給されてこなかったので、未だに世界に知られていない世界遺産が6つあります。ただ観光地としての認知度が低いので、旅行するには、ちょっと気が引けるという方のサポートをしています。
詳しいプロフィールはこちら

サウジアラビアがいよいよポストコロナ時代の観光を解禁しました。
2019年の9月に、歴史に残る観光ビザ解禁になったのも、つかの間、半年後には、コロナパンディミック宣言がなされた2020年3月末から観光ビザを停止していました。
このたび約2年ぶりに、観光ビザを再開しました。
この記事では、2022年8月5日時点の観光でサウジアラビアへ入国するための条件について書いています。
ワクチンパスポートは、必要なのか、また陰性証明書は必要かどうかについて書いています。

しかしながら、世界のどの国においても、コロナ時代の入国条件は、予告なく変更になることがあります。あなたがもし、サウジアラビア渡航を計画している場合は、利用する航空会社に問い合わせたり、サウジアラビア大使館などのホームページを確認し、最新の情報を得るようにしてくださいね。

観光ビザでサウジアラビアへ入国するために必要な条件とは?

観光でサウジアラビアへ入国するためのコロナ水際対策について説明する前に、最初に取得しなければならない観光ビザの取得の仕方から、まず説明していきます。
オンラインで観光ビザを取得できる対象となる国は、現在51か国あります。
日本国籍をお持ちの方は、もちろんオンライン上で申請ができます。
旅行前にオンラインで、観光ビザを申請してください。

オンライン申請(eVISA)とは?

サウジアラビアへ入国するビザは、大使館や領事館へ出向かなくても、オンライン上で申請ができます。
オンライン上でビザを申請する場合は、サウジアラビアでeVISAと呼ばれています。
以下のリンクから申請できます↓
https://www.visitsaudi.com/ja/about-e-visa

アライバルビザはあるの?

サウジアラビアでは、eVISAだけでなく、空港到着時に入国管理局でビザの申請ができるアライバルビザがあります。
しかしながら、米国、英国、シェンゲン圏の方にのみ、適用されるようです。

サウジアラビアの水際対策は、どうなっているの|ワクチン接種証明書と陰性証明書は必要?

サウジアラビアの水際対策は、どうなっているのでしょうか。
サウジアラビアへ入国するために、ワクチン接種証明書と陰性証明書は、必要ありません
この情報は、あくまでも2022年8月5日(日)時点での入国条件となります。
コロナ感染状況により、事態が悪化すれば、入国条件も変わってくるので、渡航前に航空会社に問い合わせたり、在サウジアラビア大使館のホームページを前もって確認してください。
8月5日現在、サウジアラビア国内では、※タワッカルナアプリの確認義務は、解除されましたが、ブースター接種(3回接種)を受けていないと、商業施設やイベント会場、公共交通機関の一部の場所に、入ることができません。
※タワッカルナアプリ(Tawakkalna)とは、ブースター接種の免疫保持状況と健康状態を示すアプリで、商業施設などに入店するときに、QRコードを提示して、各施設に入ることができるアプリです。
サウジアラビアへ入国するときに、ブースター接種をしている方は、インストールすることをおすすめします。
では、ここでサウジアラビアへ入国するときにインストールするべきアプリをご紹介したいと思います。

サウジアラビアへ入国するときにインストールするべきアプリって何?

サウジアラビアの水際対策は、かなり緩和されてきていて、ワクチン接種証明書も陰性証明書も必要ありませんが、入国する72時間前にインストールしなければならない必要なアプリが2つあるので、注意が必要です。

入国に必要なムキームアプリとは?

サウジアラビア入国に必要なアプリは、ムキーム(Muqeem=مقيم)と呼ばれるアプリです。
以下のリンクは、ムキームについて書かれたサイトです。英語で書かれていますが、クロムブラウザで閲覧すると日本語に翻訳できます。
↓↓↓
サウジアラビア ムキーム到着登録: サウジアラビアへの渡航に関する規則と手順

入国に必要なタワッカルナアプリとは?

サウジアラビア入国に必要なタワッカルナアプリ(Tawakkalna App)について、このブログの最初の方でも書きましたが、繰り返し申しますとブースター接種の免疫保持状況と健康状態を示すアプリです。現在(2022年8月5日時点)は、商業施設や、公共交通機関などでは、提示する必要はありません
ただ、一部の商業施設や公共交通機関などで、提示する必要があるかもしれません。
入国する72時間前に、インストールしてください。

英語版ですが、タワッカルナアプリのインストールの仕方や記入の仕方を説明したビデオがありましたので、ご紹介します。
↓↓↓

https://youtu.be/gw_0xkIPRlM


以下のリンクは、タワッカルナアプリです。
↓↓↓
https://ta.sdaia.gov.sa/en/index

最後に

サウジアラビア入国に必要なeVISAや入国する72時間前に、インストールしておくべきアプリであるムキームアプリとタワッカルナアプリをご紹介しました。
重ねてお伝えしますが、くれぐれも渡航前に、利用する航空会社や在サウジアラビア大使館のホームページを確認して、最新の情報をゲットしてから、チケットを購入してくださいね。
それでは、楽しいサウジアラビア旅行になることをお祈りいたします。

サウジアラビア旅行に役立つメルマガ

ラクダと砂漠

中東アラブCLUB無料メール

この記事を書いている人 - WRITER -
サウジアラビア在住35年以上。孫沢山のアラカンです。アフターコロナの観光に最適。コロナ感染者は、99%減少。今まで観光ビザが発給されてこなかったので、未だに世界に知られていない世界遺産が6つあります。ただ観光地としての認知度が低いので、旅行するには、ちょっと気が引けるという方のサポートをしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Copyright© サウジアラビア旅行裏ガイドブック , 2022 All Rights Reserved.