中東、サウジアラビアの文化習慣、ワーホリなど海外での異文化体験を書いています。

サウジアラビア料理カプサって?|スパイスが効いたエキゾチックな味?

WRITER
 
砂絵の陳列
この記事を書いている人 - WRITER -
サウジアラビア在住35年以上。孫沢山のアラカンです。ここ2年ぐらいでサウジアラビアの政策がガラリと変更。女性の運転解禁、宗教警察がいなくなった、エンターテイメントの受け入れオーケー。世界遺産5個もあるサウジは、まもなく観光ビザを解禁します。このような規制の多い世界でどのように生きてきたのか?住めば都とはよく言ったものです。

世界でいちばん入国が難しいと言われていたサウジアラビアが、2019年9月27日に観光ビザを解禁しました。

未知の国サウジアラビアへ観光に行ってみたいという人もいるのではないでしょうか。

旅行するのはいいけど、食べ物が気になるという方もいらっしゃるかもしれませんね。

サウジの食べ物って辛いのかしら、日本人の口にあうのかしらと少し不安な面もあると思います。

最近では、中東料理も認知度が上がってきて「カプサ」とか「シャッワルマ」、「ファラーフィル」などという言葉を聞いたり、見たりした方もいるかもしれませんね。

この記事では、日本人の口に合うサウジアラビア料理「カプサ」をご紹介します。

ご家庭でも作れるので是非作ってみてください。

スパイスは、カルダモン、シナモン、コリアンダー、クミン、コショウなどです。

他には、ドライレモンなども入れます。

スパイスの味は苦手だという方ならクミンだけでもおいしいです。

ツナ缶で作ってもおいしくできます。
お子さまがいるお宅では、ピーマンを除いてコーンをいれたりしてもおいしいです。

いつものケチャップ味の「オムライス」とちょっと違った上品なエスニック風な味になります。

サウジアラビアの料理「カプサ」ってどんなもの?|添え物のサンプーサって何?

カプサ

サウジアラビアの食べ物は、最近ではクックパッドにも作り方が載っていたりして知っている方も意外に多いかもしれませんね。
サウジを代表する有名な料理「カプサ」をご紹介しますね。
サウジアラビアの結婚式などに提供され、どこの家の食卓にも登場する家庭料理でもあるのです。

サウジアラビアの家庭料理が結婚式にも供される料理「カプサ」とは?

サウジアラビアの結婚式に供される料理は、どこの家の食卓にもあがるトマト味のさっぱりした風味の「カプサ」です。

えっ、家庭料理が結婚式にも提供されるの?

と一瞬びっくりしたかもしれませんね。

家庭料理で使われるお肉は、羊肉のぶつ切りや鶏肉のぶつ切りが主流です。

でも、結婚式では、羊一匹を畜殺して料理します。

もちろんカプサ専門のレストランに注文して作ってもらいます。

家庭で作るカプサと羊一で料理するカプサでは、もちろん味は全然違います。

羊一匹で作るのでコクがあり非常にうまいです。

料理されたカプサは、大皿に盛りつけられ油で揚げたナッツ類や干しぶどうなどを散らします。

大体30人程の人数で羊一頭の割合で畜殺します。

100人集まるとすれば羊3頭分が必要になります。

羊一頭の料理が1500リヤルなので日本円では45000円(1リヤル=28円として計算)になります。

余談ですが、若い羊の方が年とった羊よりも高くなります。(お肉が柔らかいから)

作り方は、簡単ですが、スパイスが多く使われています。
日本の炊き込みご飯と作り方は似ていまが、油っぽいので味はピラフ風です。

味付けはトマトやトマトペーストを使います。
スパイスは、それぞれの家庭により使用する種類は様々です。

カルダモン、クミン、シナモン、コショウ、ドライレモンなどが使われます。

サウジのスーパーマーケットに行くと「カプサ用のスパイス」や「サウジミックススパイス」などと書かれているのでそれを購入するといいでしょう。

下の動画は、「サウジアラビア東部の観光地を巡る!洞穴、カプサ、ペルシャ湾他」というタイトルのサウジの東海岸の観光地とサウジの有名な食べ物「カプサ」を紹介しています。

↑↑↑↑

上の動画の3分ぐらい経過したところにレストランのカプサ料理が紹介されています。

カプサを作ってみたい方は、下のクックパッドのサイトを参考にしてみてください。

↓ ↓ ↓ ↓

https://cookpad.com/recipe/1383502

 

上のレシピでは、お米はバスマティ(外米)を使っていますが日本のお米でもおいしく作れます。
トマト缶の代わりにトマトペースト山盛り大さじ1杯を代用してもいいです。

サウジアラビアの有名な料理カプサに添えられるサンプーサって何?

 

サンプーサ

サウジアラビアの伝統料理カプサに添えられる副菜のサンプーサは、カプサだけではなく他の主食のアラビア料理にも添えられるものです。

上の写真は、家庭で生地から作ったサンプーサです。

結婚式などでは、市販の生地で三角形に作ります。

生地は、小麦粉と卵とサラダ油とお水です。

小麦粉1㎏に対して卵2個、サラダ油150ccの割合です。

お水は、耳たぶくらいの硬さになるまでこねながら入れてください。

生地は、30分程休ませてから、薄く綿棒で引き延ばして円形に切り取り、玉ねぎとひき肉を炒めた具を入れて半月の形に作り、油で揚げます。

サウジアラビアのラマダーン(断食月)には、各家庭で毎日作る有名な食べ物です。

サウジアラビア旅行に役立つメルマガ

ラクダと砂漠

中東アラブCLUB無料メール

この記事を書いている人 - WRITER -
サウジアラビア在住35年以上。孫沢山のアラカンです。ここ2年ぐらいでサウジアラビアの政策がガラリと変更。女性の運転解禁、宗教警察がいなくなった、エンターテイメントの受け入れオーケー。世界遺産5個もあるサウジは、まもなく観光ビザを解禁します。このような規制の多い世界でどのように生きてきたのか?住めば都とはよく言ったものです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© サウジアラビア旅行裏ガイドブック , 2019 All Rights Reserved.