中東、サウジアラビアの文化習慣、ワーホリなど海外での異文化体験を書いています。

サウジアラビアのラマダーンと罪が帳消しにされるタラウィの礼拝とは?

WRITER
 
本に光が差し込んでいる
この記事を書いている人 - WRITER -
サウジアラビア在住35年以上。孫沢山のアラカンです。ここ2年ぐらいでサウジアラビアの政策がガラリと変更。女性の運転解禁、宗教警察がいなくなった、エンターテイメントの受け入れオーケー。世界遺産5個もあるサウジは、まもなく観光ビザを解禁します。このような規制の多い世界でどのように生きてきたのか?住めば都とはよく言ったものです。

イスラム教の「ラマダーン」という言葉は、聞いたことがあるのではないでしょうか?

ラマダーンは「断食」と認識している方も多くいると思いますが、実は、イスラムの暦(こよみ)であるヒジュラ暦(れき)で第9番目のことをラマダーンと言います。

聖典コラーンの啓示は、実はラマダーン月に降りています。

この聖なるラマダーン月には、断食を一ヶ月間しなければなりません。

断食を一ヶ月もすると聞くとなんて厳しい宗教なのかと思われるかもしれませんね。

でも、このラマダーンの意味を知ることにより、ラマダーンの素晴らしさやメリットが理解できますよ。

この記事では、ラマダーンとは何なのか、ラマダーンだけに行われる超ラッキーなタラウィの礼拝とは何かについて書いています。

イスラム教のラマダーンとは何?

イスラム教の「ラマダーン」とは何?

イスラム教のラマダーンは、先程も紹介したように、イスラム暦の9ヶ月目の呼び名で、一ヶ月間の断食をします。

断食といっても、一日中するのではなく、日が登ってから、日が沈むまでの間に断食をします。

ラマダーンは、精神的、肉体的な欲求をすべてシャットアウトとは?

ラマダーン精神的、肉体的な欲求をすべてシャットアウトとは?

ラマダーン期間中は、肉体的に断食により飲食を断つことだけでなく、性交渉も禁じられています。

精神的な欲求をシャットアウトとは、人間関係において、職場モラハラ、パワハラ、夫婦ゲンカなどもつつしみましょうと言うことです。

もし、ラマダーン中にケンカなどをするとせっかく断食をして※アジル(報酬)が増えたのに、減点されることになります。

そういう意味で、ラマダーンは、精神的忍耐力を鍛えることと、貧しい人のひもじい思いを自ら体験してみるという貴重な課題を提供しています。

しかし、それは、丸1日続くわけではなく、日が沈んでから次の日の朝日が登るまでは、免除期間がありますし、一ヶ月間だけなので、つらい修行というほどではないんです。

断食による効果は、自ら苦しい体験をすることによって、空腹や飢えている人の気持ちを共感できるんです。

また断食を※ムスリム(イスラム教徒)同士が一緒に行うことにより、連帯感が生まれ、多くの寄付や施しがおこなわれます。

そして、その善行は、アジル

このラマダーン時期は、そのような人々の感情を見計らって物乞いする人たちが増えてきます。

※アジルとは、イスラム教の教えで天国へ入るための善行ポイント

※ムスリム イスラム教徒の男性、女性は、ムスリマ

ラマダーンは、家族の絆を確認しあい信仰心を強めるとは?

家族で誕生日パーティーをしているイラスト

ラマダーンに、限らずサウジアラビア人は、毎月或いは、毎週のように、両親を訪問する人が多いですが、ラマダーンには、その絆が一層強くなります

断食による苦しみを共にするという連帯意識から、断食が解かれるイフタールの時間(日が沈んでから)には、家族や親戚の人がみんなそろって、食事をする習慣があります。

1日5回のお祈りの他に、ラマダーンだけに行われる、夜のイシャーのお祈りの後の「タラウィの礼拝」があります。

ラマダーンは、お祈りの回数が増えることにより、信仰心が、一層強くなるのです。

「タラウィの礼拝」に関しては、後で説明しています。

モハンマドに啓示が下ったのはいつなの?|ライラトルカドル(みいつの夜)とは?

満月の写真

預言者モハンマドに啓示が下ったのは、いつなのかは、はっきりしていませんが、啓示が降りた日は、西暦610年のラマダーンのある夜(ラマダーンの最後の10日間の奇数日)と言われ、その中でも27日が有力視されています。

啓示が降りた言葉は、コラーンの97章に記載されていて「ライラトルカドル(みいつの夜)」と呼ばれ、この日にメッカのカーバ神殿のあるアルハラム寺院でお祈りをするとご利益があるとされています。

コラーンが啓示された神聖な月であるラマダーン

コラーンが啓示された神聖な月であるラマダーンには、普段、聖典コラーンを読まない人もこのラマダーンには、最初から最後まで一通り読むことが奨励されています。

サウジアラビアの人たちは、「私は、コラーンの本を3回読み返したわよ」と、ほこらしげに語りあったりします

神聖なラマダーン月中に、以下のような聖典コラーンを読み終えるための計画表などもツイッターサイトで公開されています。

このように、ラマダーン期間中は、信仰心が深まっていきます。

ラマダーン期間中に行うタラウィの礼拝とは?

月の満ち欠け 新月から満月まで

さらに、ラマダーンだけに、行われる任意の礼拝「タラウィの礼拝が信仰心を強めます。

タラウィの礼拝は義務のお祈りのイシャー(夜の礼拝)のあとからファジル(朝の礼拝)の間に行われる任意のお祈りで20ラカートか8ラカートのお祈りをします。

それが終わってからウィトルの礼拝(3ラカート)をするので、タラウィのお祈りは、合計で23ラカートか11ラカートのお祈りとなります。

ラカートとは、お祈りするときの一連の動作の単位を表します。

このお祈りにより、普段コラーンに目を通さない人も、このお祈りをすることによりコラーンの本を手にとり読むことになります。

お祈りする時は、もしコラーンに書かれている言葉を暗記していなければ、コラーンの本を持ち、それを見ながらお祈りすることができます。

そして、神聖なラマダーンだけに存在する任意のお祈り「タラウィ」を毎日1ヶ月、モスクで行うと今までやってきた罪が帳消しになるのです。

罪といっても、警察に捕まるような犯罪ではなく、個々人の反省するべき罪です。たとえば、親に口ごたえしたとか、悪いウソをついてしまった、友達に悪口をいってしまったなど。

ラマダーンは水やタバコ、薬もダメなの?

ラマダーンは、水やタバコ、薬もダメなの?

そうなんです。タバコも禁止されます。以前から禁煙しようとしていた人は、ラマダーンを堺に禁煙できた人も中にはいるようです。

断食なので、口に入れられるものは、すべてダメなんです。しかし、歯みがきや口をすすぐことは、オーケーです。

風邪を引いた時のくすりも飲まれないということになりますが、その場合は、日が沈んでからのイフタール(断食を解く食事)後に飲むことができるような薬(たとえば1日一回のみ)をもらいます。

しかし、風邪の症状が重い場合は、断食を断念して、後日、断食しなかった日数を補うこともできます。

糖尿病の方のインシュリン注射は大丈夫です。

ラマダーンの時期は毎年同じではない?

ラマダーンの時期は毎年同じでは、ないとは?

イスラム暦は、月の満ち欠けによる太陰暦を用いているので、一ヶ月は、29日か30日になります。

なので一年が365日ではなく、354日になります。

なので太陽暦と比べて毎年11日短くなりますから、だいたい3年ごとに約1ヶ月づつ、ラマダーンの時期がずれていきます。

そうすると、ラマダーンの時期が毎年一定ではなく、春、夏、秋、冬と季節を巡って体験することになります。

サウジアラビアは、はっきりした四季がなく年中暖かく寒い冬がないから、断食は、楽だろうと思われるかもしれません。

実際に、ジェッダやメッカなどは、年中温かいですが、ヨルダンに近いタブークなどの北部の方は、かなり冬期は、気温が下がり、雪が降る場合もあります。

ラマダーン開始は、肉眼で確かめるとは?

ラマダーン開始は、肉眼で確かめるとは?

イスラム暦第9番目のラマダーンの開始日と終了日は、長老の月観測委員会が、月が出てきたかどうかを天体望遠鏡で観測してから定めることになっています。もし雲で隠れて月が見えなかった場合は、1日伸ばすことになります。

なぜイスラム教徒はラマダーンに断食をするの?

アラビックコーヒーs

あなたは、イスラム教徒が、なぜ苦しい断食をするのだろうかと思ったことがありませんか?

これは、イスラム教の聖典「コラーン」にラマダーン月に断食を行うように記載されているからです。

サウジアラビアだけではなく、世界中のイスラム教徒は、神聖なラマダーン月に同じように断食をします。

コラーン雌牛章(スーラバカラ)の※ジュズ2-183から2-187節(アーヤ)まで斎戒(断食)についてラマダーンの時の決まりごとが事細かに記されています。

※ジュズ:ラマダーンの時に行われる「タラウィ」のお祈りでコラーンの全章を一ヶ月間で読み終わらせなければなりません。そのために、コラーンの全章を30個に区切ったものを指します。

2-183.信仰する者よ、あなたがた以前の者に定められたようにあなたがたに斎戒が定められた。恐らくあなたがたは主を畏れるであろう。
2-184.(斎戒は)定められた日数である。だがあなたがたのうち病人、または旅路にある者は、後の日に(同じ)日数を(斎戒)すればよい。それに耐え難い者の償いは、貧者への給養である。すすんで善い行いをすることは、自分のために最もよい。もしあなたがたがよく(その精神を)会得したならば、斎戒は更にあなたがたのために良いであろう。

2-185.ラマダーンの月こそは、人類の導きとして、また導きと(正邪の)識別の明証としてクルアーンが下された月である。それであなたがたの中、この月(家に)いる者は、この月中、斎戒しなければならない。病気にかかっている者、または旅路にある者は、後の日に、同じ日数を(斎戒する)。アッラーはあなたがたに易きを求め、困難を求めない。これはあなたがたが定められた期間を全うして、導きに対し、アッラーを讃えるためで、恐らくあなたがたは感謝するであろう。

引用元:イスラムのホームページより

上にあげたコラーンに書かれている文の中でもし断食が出来ない場合は、「貧者への給養」とあります。これは、もし、病気や旅行中で断食を行えなかった場合に、その埋め合わせの断食を行う代わりに、貧しい人たちに食事の提供(或いは金銭)をすることで代替えできるということです。

また、もう一つの理由は、預言者モハンマドやその信者たちが、メッカでの布教をあきらめて、メディナ(ヤスリブ)へ移住したことをヒジュラ(ヘジラ)=聖還と呼ばれます。これがイスラム暦のヒジュラ暦の命名の源です。

ラマダーンの断食は、このヒジュラ(聖還)のときのモハンマドや信者たちの道中の苦しみを追体験するという意味合いもあります。

斎戒(断食)が含まれるイスラム教の6信5行とは?

半月の写真

断食が含まれるイスラム教の6信5行とは?

ラマダーン月の断食は、イスラム教徒が信ずるべき6つの信条と、イスラム教徒が行うべき5つの義務である「6信5行」の中のひとつなのです。

6つの信条は、以下の6つを信じることです。

  • アッラー(唯一神)
  • コラーン(イスラム教の聖典)
  • モハンマドは神の使徒
  • 天使(マラーイカ)
  • 死後の世界の存在
  • 天命

5行とは、以下5つの義務を遂行しなければなりません。

  • 信仰告白(シャハーダ)
  • 礼拝(サラート)
  • 喜捨(ザカート)
  • 斎戒(断食)(サウム)
  • 大巡礼(ハッジ)

上にあげた6信5行の中にイスラム教徒が必ず行なうべく教えの中に斎戒(断食)が含まれているのです。

神聖な月であるラマダーンの効果は?

開かれた本に光が反射して中の文字が見えない状態

この記事を読んでイスラム教徒がなぜ断食をするのか、おわかりになったと思います。

おさらいをすると、聖典「コラーン」にラマダーン月に断食を行うように記載されていることと、モハンマドとその信者たちが、メディナに移住した(ヒジュラ)際の道中の苦しさを追体験するという意味合いも含まれています。

私がイスラム教徒になり、始めて断食を一ヶ月しなければならないと聞いたときは、「えっ、一ヶ月も」と内心、怖かったです。

本当に、断食ができるのか、半信半疑でした。そして、お腹が空かないように、沢山たべてしまい、ラマダーンが終わった頃には、体重が3キロも増えていました。最近では、ようやく胃袋が慣れてきたせいか、食いだめしないように腹八分を心がけています。逆に、ラマダーン後は体重が減るようになりました。

預言者モハンマドも腹八分がいいとおっしゃっています。

私はいつも、ラマダーンがくると早く終わってほしいと思っていたものでした。

サウジアラビアの人たちは、小さい頃から断食をして、慣れてしまっているからか、ラマダーンを心待ちにしている人が多くいます。

夫の兄弟の妻たちなどは、「コラーンの本を2回も読み終えたよ、もう一回読み終えたいから、ラマダーンが終わらないでほしい」などとつぶやいているのです。

ラマダーンというと、「断食=苦しいという印象がありますが、実は、いろいろな効果やメリットがあるのです。

  • 信仰心を強くする
  • 精神的、肉体的な忍耐力を強める
  • 家族の絆を深める
  • 罪を清める(タラウィの礼拝により)

このように、一年間に一回のラマダーン月に断食をすることにより、はたから見るとかなりの苦行のようですが、イスラム教徒にとっては、神聖な月で、信仰心が深まり家族の絆を強めるという楽しい月でもあるのです。

世界のイスラム教徒は、年々増えていき、キリスト教信者の数を上回るのではないかと言われています。

イスラム教は、毎日5回義務付けられたお祈りがあり、生活に根付いた宗教です。そして毎年一回行われる断食修行と、タラウィの礼拝により、普段コラーンの本を開かない人も聖典コラーンを読むチャンスがあります。

このような毎年恒例の断食とタラウィ礼拝の行事が、イスラム教を強めるポイントなのかもしれません。

 

サウジアラビア旅行に役立つメルマガ

ラクダと砂漠

中東アラブCLUB無料メール

この記事を書いている人 - WRITER -
サウジアラビア在住35年以上。孫沢山のアラカンです。ここ2年ぐらいでサウジアラビアの政策がガラリと変更。女性の運転解禁、宗教警察がいなくなった、エンターテイメントの受け入れオーケー。世界遺産5個もあるサウジは、まもなく観光ビザを解禁します。このような規制の多い世界でどのように生きてきたのか?住めば都とはよく言ったものです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© サウジアラビア旅行裏ガイドブック , 2020 All Rights Reserved.