中東、サウジアラビアの文化習慣、ワーホリなど海外での異文化体験を書いています。

【2019】サウジアラビア観光でセレブ気分を味わえる冬のタントーラとは?

WRITER
 
サウジアラビア砂漠
この記事を書いている人 - WRITER -
サウジアラビア在住35年以上。孫沢山のアラカンです。ここ2年ぐらいでサウジアラビアの政策がガラリと変更。女性の運転解禁、宗教警察がいなくなった、エンターテイメントの受け入れオーケー。世界遺産5個もあるサウジは、まもなく観光ビザを解禁します。このような規制の多い世界でどのように生きてきたのか?住めば都とはよく言ったものです。

サウジアラビアは、2016年から「サウジビジョン2030」という目標を掲げ、いま全速力で社会改革を行っています。

そのサウジビジョンの一環として、観光業に力を注ぐ方向にシフトしました。

現在(2019/12/18)サウジアラビアには、世界遺産が5つありますが、そのような観光資源を利用しながら快適な冬の観光シーズンである12月19日から3月7日まで「冬のtantora(タントーラフェスティバル)」が「AlUla=アウラ」で開かれています。

「冬のタントーラフェスティバル」の予約は、以下からどうぞ!(日本語翻訳付き=パソコンで開いた場合)

YOUR TICKET TO ALULA

あっ、その前にサウジアラビアへのビザの取得が必要ですね。

https://visa.visitsaudi.com/

ビザの取得についての記事は、以下を参考にしてください。

サウジアラビア観光ビザオンライン(evisa)申請方法と注意点

 

今まで、世界で唯一観光ビザを発給していなかった国が、2019年9月27日に観光ビザを解禁しました。
なので、サウジアラビア国民だけでなく、世界中からこの「冬のタントーラフェスティバル」に参加できます。

産油国の特権である石油収入とイスラム教徒の巡礼者による観光収入などで国は、潤っていましたが、人口の増加や石油価格の下落、将来的な石油の枯渇を見越して観光業にも舵をきりました。

サウジアラビアは、今まで、観光ビザを発給してこなかったので未知の国でした。

それが、2017年からの急激な政策の変更により、サウジアラビアの政策が他の世界と同じような価値観に変わりつつあります。

とうとう、イスラムの盟主であるサウジアラビアが世界に窓を開き始めました。

この記事では、世界遺産がある古代遺跡の場所で異国情緒たっぷりなセレブ気分を味わえる豪華な「冬のタントーラフェスティバル」をご紹介します。

サウジアラビアの冬のタントーラフェスティバルは、いつから開催されているの?

サウジアラビアの冬のタントーラフェスティバルは、2018年12月に初めて、先行公開されました。
主に各国、各界の要人が招待されました。

なので、2019年12月19日から始まる「タントーラフェスティバル」が、一般市民や観光客を呼び込んで開催される第1回目タントーラフェスティバルになります。

注意して頂きたいのは、『冬のタントーラフェスティバル』チケットを購入した方のみがアウラ観光が許可されます。

「アウラ」の観光地の一般公開は、正式には2020年10月からになります。

2019年12月19日から開催の※冬のタントーラフェスティバルに参加すれば、「アウラ」の素晴らしい観光地を誰よりもいち早く堪能できるでしょう。

※冬のタントーラフェスティバルをこれ以降この記事では、「冬のタントーラ」といいます。

サウジアラビアの冬のタントーラは、どんなお祭りなの?

サウジアラビアの「タントーラ」は、『時代を超えた場所での時代を超えた祭り』というキャッチフレーズにあるように、

世界遺産がある「アウラ」で、世界的に有名なアーティストやオーケストラを迎えたり、様々な文化的イベントやアクティビティがあります。

つまり、古代遺跡のある場所で音楽、芸術、文化、体験などすべてが、同じ場所で経験できてしまいラグジュアリーなホテルも揃っているリーズナブルな旅ができます。

サウジアラビアの冬のタントーラで公演する有名アーティストは?

ライオネル・リッチーやエンリケ・イグレシアスなどの国際的なトップアーティストやサウジアラビアの有名な歌手など。

以下のサイトをクリックするとアーティストの顔が見られます。

↓ ↓ ↓ ↓

https://www.almosafer.com/en/winter-at-tantora

このアーティストのイベントは、週末(木、金、土)に行われます。

サウジアラビアの冬のタントーラの文化的なイベントとアクティビティとは?

tantora map

引用元:ALULAについて

サウジアラビアの冬のタントーラでの文化的なイベント

サウジアラビアのタントーラでの文化的なイベントは、「アルウラ=アウラ」一体に広がっている古代遺跡の探検ができることです。

砂岩の崖に囲まれた壮大な谷にある「アウラ」に点在する遺跡の数々・・・

  • 世界遺産の「マダーインサーレハ」の古代文明の遺跡
  • エレファントロック(象の岩)
  • アウラの旧市街(アルディラ)
  • オスマン帝国の時代(1900年)に建設されたヒジャーズ鉄道
  • ジャバルイクマの石碑
  • 古代都市ダダンの遺跡
  • 玄武岩の高地や火山の溶岩流から砂におおわれた渓谷や緑豊かなオアシスなどの魅力的な自然環境

サウジアラビアの冬のタントーラでのアクティビティ

  • 上にあげた古代文明の遺跡が点在する道をトレイル(散策)できるアクティビティ
  • 熱気球に乗る
  • ヘリコプターでアウラの古代遺跡群の上を遊覧飛行
  • ラクダに乗る
  • ファーサン競馬

AlUla(アウラ)での魅惑的な景観、数々のシーン、体験は、以下のサイトをごらんください。

↓ ↓ ↓ ↓

https://experiencealula.com/en/MediaCenter/Pages/default.aspx

サウジアラビアの冬のタントーラが開催されるアウラはどこにあるの?

サウジアラビアの冬のタントーラが開催されるAlUla(アウラ)は、サウジアラビアの北西にあります。メディナ空港から車で約3時間半のところにあります。

AlUla(アウラ)の地図

引用元:YOUR TICKET TO ALULAより

先程も説明しましたが、くれぐれもアウラを訪問するときは、「冬のタントーラ」チケットを購入した方でないと入場できませんのでご注意ください。

https://experiencealula.com/en/Pages/default.aspx

「冬のタントーラフェスティバル」に参加する方のみが入ることができます。

観光地訪問だけの目的では、「アウラ」へは、入ることができません。

2020年10月以降は、観光目的だけでも「アウラ」に入ることができます。

ALULAのGoogleマップ

サウジアラビアの冬のタントーラに参加するときに注意することは?

サウジアラビアと聞くと砂漠の国で暑い国というイメージがあります。
しかし、サウジも日本と同じように、南北に長いので北海道や沖縄のように、北と南では、気候がかなり異なります。

アウラの場所の低地と高地の標高差に注意!

この「冬のタントーラ」が開かれている「アウラ=AlUla」は、サウジの北西に位置していて高地にあるので、9ヶ月間は快適な気候を保っています。

しかし、アウラの標高差により、低地と高地での温度差は、平均して12度の違いがあります。

「冬のタントーラ」が開催される時期は、低地では、20度くらいで、高地では10度くらいの平均気温になります。

「アウラ」年間の平均気温を表にしてみました。

11月から3月 4 月から5月 6月から8月 9月から10月
低地の気温 20度 31度 36度 31度
高地の気温 10度 20度 24度 20度

「冬のタントーラ」の開かれる場所は、低地なので平均気温が20度ですが、朝、晩は、20度以下になるので、ジャケットやセーターなどの上着が必要になります。

サウジアラビアではオンライン登録が当たり前?

サウジアラビアでは、政府発行のパスポートなどの申請もオンラインでできるようになったり、車の免許証の申請もオンライン登録などほとんどの申請書類や他のイベントに関してもオンラインでまかり通ります。

なので「冬のタントーラ」のチケット購入に限らず、タントーラのパッケージに含まれているアクティビティの「トレイル」熱気球に参加する場合などは、すべてのイベントに対してオンラインでの申請になりますので、見落とさないように注意してください。

終わりに

今まで世界に窓を閉ざしてきたサウジアラビアがいよいよ開港することになりました。

世界遺産が2019年の現在で5個ありますが、まだまだサウジ国内には眠っている遺産があります。

「冬のタントーラ」は、世界遺産である「マダーインサーレハ」の場所を含んでいます。

今まで、観光地化されていなかったので、古代文明の遺跡がそのままの形で残っています。

「冬のタントーラ」では、音楽、芸術、文化、体験などあらゆるもの一度に同じ場所で経験できる最高のパッケージ旅行です。

自然の豊かな日本と比べると、サウジの砂漠の不毛の地は日本人にとってかなりエキゾチックな魅力的な観光地だと思います。

近年のサウジの治安は、世界の他の国の観光地と比べてみても良い方です。

もし、サウジアラビアに興味関心がありましたら、是非、古代遺跡のある場所を探検してみてください。

きっと、他の国の観光地とは違う素敵な一期一会の旅ができることでしょう。

サウジアラビア旅行に役立つメルマガ

ラクダと砂漠

中東アラブCLUB無料メール

この記事を書いている人 - WRITER -
サウジアラビア在住35年以上。孫沢山のアラカンです。ここ2年ぐらいでサウジアラビアの政策がガラリと変更。女性の運転解禁、宗教警察がいなくなった、エンターテイメントの受け入れオーケー。世界遺産5個もあるサウジは、まもなく観光ビザを解禁します。このような規制の多い世界でどのように生きてきたのか?住めば都とはよく言ったものです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© サウジアラビア旅行裏ガイドブック , 2019 All Rights Reserved.